STUFFBLOG

~器具付け~

こんにちは!!
上野です!

夏の本格的な暑さも若干ですが落ち着いてきた今日この頃です!
今回は前回木完した現場の器具付けの様子をアップ致します。

新築現場のおおまかな引渡しまでの流れの中で、木完以降の順序としては
木完→内装工事→器具取付→外構となります。

内装工事は(クロス・内部塗装・PタイルETC)木完して大工さんが終わった段階で次に入る工事ですが
『』内に書いた項目のように仕上げの段階です!
内装工事が終わり次はいよいよ表題の器具付けとなるのですが、ここで最重要なのは器具の発注もしかり
器具搬入と器具をいざ取付する瞬間は気を付けなくてはいけません!!

内装工事の段階で仕上げを行っているので壁やら天井に傷は付けられません。
補修でリカバリーできるとこはまだしも、仕上げの仕様によっては補修できないものなどがあります。(薄いクロスや漆喰など)
補修できない場合やり直しとなるので工程から予算がオーバーしてしまう事が懸念されます。
現場監督としては非常に気を使う瞬間です!
かといって上記のように補修で何とかなると考えるより傷を付けないが一番良いので
搬入、器具付けはなるべく立ち合い、養生や間配りなどお手伝いするようにしています。
お施主様にも一度傷ついた物を引き渡すのは見た目では分からなくても気持ち的にもあまり良くないですし!

器具付けが無事に終わると工事も終盤となりますので、次回の記事では引渡し前の写真を上げられると思います!
今回はこんなところで!
写真をアップしますので見て行ってください!
それではまた!

サブコンテンツ

PAGE TOP