STUFFBLOG

外装工事について

 

こんにちは

門池です

 

卒業や入学に、年度の変わり目となるシーズンとなり、いろいろなことが目まぐるしくなっていることかと思いますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

春は、新しいことが始まる方も、新しい住まいにお引越しして、新しい暮らしを始める人も心機一転環境を変える方も多いかと思います。

購入される方を除いて新しい住まいを探される方は、不動産屋さんに行って図面を見たり、立地条件やそれぞれの理想の住まいを探すことを楽しんでいらっしゃるのではないでしょうか?

新しい住まい探し。

言葉だけでも少し楽しくなります。

そういった住まい探しの条件は、目的やライフスタイルによって様々だと思います。

私たちは工事会社として、大家さんや不動産会社から、入居率の芳しくない賃貸物件の収益アップにつながる方法などの相談を受けることもございます。

 

たくさんの手段があるかと思いますが、今回は外装工事についてです。

文字で長く書いても私のつたない文章力では何一つ伝わらないと思いますので、写真をアップします。

 

着工前です。

 

完了写真です

築年数約20年の木造賃貸住宅を改修しました。

近隣には新しいマンションがたくさん建てられて、家賃相場立地条件等を検討してみても、なかなか現状据え置きでの募集が難しかったのですが、外装を思い切って変えてみることでこのお建物のもともとの良さをできる限り引き出せたかと思います。

 

まだまだもっとおしゃれなお建物を増やせるように頑張らないと。

 

それでは、またアップします。

 

 

サブコンテンツ

PAGE TOP