STUFFBLOG

竣工写真について

こんにちは
門池です

少しづつ涼しくなってきて、秋が近づいているのが肌で感じるようになってきましたね。

今日は新築現場の竣工写真についてです。
以前にも書いたことがあるのですが、当社では竣工写真を建築写真専門のカメラマンに依頼しております。

この業界に限らず、どのような分野にも「餅は餅屋」という言葉通り、一つ一つの仕事には専門職というのがございます。
時代とともに細分化が進み、写真を撮るという仕事にも「人物」「自然」「スポーツ」など思いつくだけでも結構な専門職があるのだなと思います。
建築に関しましても、建築専門の写真家という職種がございます。

撮影する対象や見せたい部分をどのようにクローズアップするかというところでもかなりの技術が必要です。

竣工写真

竣工写真

竣工写真

竣工写真

竣工写真

竣工写真

竣工写真

これらが、カメラマンの写真です。
本当によく撮れてますよね。
当社は狭小地を得意として施工しておりますので、撮影にも工夫して頂くようお願いしております。
例えば、敷地が旗竿地で入り口の撮影が困難な場合などはやはり私たちの機材(と言ってもスマホです。。。。)ではほしい部分の写真が出来ません。
そのあたりの撮影に関してはやはり「餅は餅屋」ですね。

私たちは私たちの専門分野での専門職としてのプライドをもって頑張らないといけないなと、写真を見てつくづく思いました。

それでは、またアップします。

サブコンテンツ

PAGE TOP