STUFFBLOG

お久しぶりです。平野です。

お世話になっております。
平野です。

最近全くブログを更新できませんでした。
申し訳ないです…

では気を取り直して、
最近ございました現場の驚きを今日は届けたいと思います。

建築現場では驚きは数多くございますが、
特に驚かされるのが、
「職人さんの手先の器用さ」です。

常に1㎜単位で戦っているからか皆さん職種問わず手先が器用です。
それと共通して言えるのは達人程凄く簡単そうに作業します。
「ちょっとやってみる?」と声をかけて貰って、
やってみるととても難しい…なんてことは現場にいると数多くございます。
昔は道具もなかったからこの作業全部手で作業してたなんて話も
沢山聴かせて貰ってます。
その度に驚いていると職人さんからはオーバーなリアクション取り過ぎだよ
と笑われてしまいますが、やっていることはホントにすごいんです。

外部の継ぎ目にシーリング工事をしている職人さんと
話す機会があったので色々聞かせて頂きましたが、
その場の気温や湿度、使う材の質、どの位の深さで施工するか
を瞬時に判断し、その場その場の最適な施工を続けておりました。
これぞ職人と言わんばかりの作業内容で見ていてホントに勉強になりました。

そんな職人さんが世の中ゴロゴロといると思うとそれにも驚いてしまう今日この頃です。

冬も終わり、春の麗らかな陽気に心癒されつつ、
これからも気を抜かず粉骨砕身していく所存でございます。
ではこの辺で失礼いたします。

サブコンテンツ

PAGE TOP