STUFFBLOG

家具について

こんにちは
門池です

お花見のシーズンも終わり、急に暖かくなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?

今回は、製作家具についてです。

私たちは注文住宅を専門に取り扱っております。
サイズやレイアウトなど、お施主様と建築家の先生との打合せを何度も重ねて出来上がった図面をもとに建築工事を進めていきます。
そういった中で、出幅や高さ、大きさや形などが既製品の家具が納まらないケースが多々ございます。
こういったケースでは、私たちの仲間の製作家具屋さんに家具をオーダーメイドで作ってもらいます。
建築図面をもとに製作家具図を家具屋さんに書いてもらい、チェックバックを繰り返し、承認を貰ってから建築工事の進捗に合わせて現地に実際の寸法を実測しに来てから工場で家具の製作にとりかかり、建築工事の工程に合わせて納品して取付作業までを行います。

こうして書いただけでも家具屋さんは仕事が多い職種です。
また、材料の選定や仕上がりの事など打ち合わせが必要な項目も非常に多いです。
現在工事中の現場でも天井までの家具の高さなど、何度も現地に足を運んでから製作に取り掛かっていました。
家具工事は職人さんの手仕事ですので、その工場にある機械や道具、製作にかかわる職人さんの技量で仕上がりなどが大きく変わる場合もございます。
また、オーダーメイドのキッチンなどを製作することも多々ございます。

そうして、お施主様のお住まいにしかない、たった一つの特別な家具が出来上がり、それが生活に潤いを与え心地よい空間を演出いたします。

製作キッチン
キッチンと背面収納の柄を併せて一体感のある空間を作りました

リビングテレビボード
リビングの間口いっぱいに床から浮かせた位置に取り付けたテレビボード

こうした家具は、テレビでコマーシャルをしていたり、大型の家具店には作ることのできない特別な家具となります。
オーダーメイドなので、当然費用は店舗にある家具などよりも高額となりますが、それだけの価値のあるお買い物となります。

出来上がりを楽しみにしてくれているお施主様に価値を実感して頂けるような提案が出来るよう精進しなくては。。。

それでは、またアップします。

サブコンテンツ

PAGE TOP