STUFFBLOG

数字の意味

平野です。

最近は気温が低い日が続き、
日中はほのかに暖かく朝と夜は非常に冷え込みますね。
冬もいよいよだと感じる今日この頃です。

前回僕が投稿致しました文が長とのクレームが入りましたので、
今回は簡潔に纏めていきたいと思います。

今回は単位について書かせて頂きます。

建築現場では1日中数多くの数字が飛び交います。
455。910。1820。
数字だけが飛び交います。
「ここは910。こっちは1820でお願い致します。」
今では普通に意味はわかりますが、
かつては意味が全く分からず何の数字かと頭を悩ませました。

少し建築現場に入ったことのある方やセンスのある方はお気付きでしょうが、
この数字。ミリ単位なんです。
910でしたら91センチ、1820なら1m82センチという具合です。
如何に職人さん達がミリ単位でお仕事されているかわかりますね。

僕の同級生で何年も内装工事の監督をしている人間が
「いつもミリ単位で仕事してるんだからプライベートくらい許してよ~」
と言っててかっこいいなぁと思った事を思い出します。

宜しければ皆さんも距離や長さを伝える時に使ってみて下さい。
ちなみに僕は工事部長に寸法を伝える時にセンチで伝えると
しこたま怒られるのでそのおかげで自信を持って使えるようになりました。

また長くなってしまいますので今日はこの辺で失礼します。

サブコンテンツ

PAGE TOP