STUFFBLOG

北海道について

こんにちは
門池です

雨や台風が続いていますが、お変わりなくお過ごしでしょうか?

今日は、建築とは関係ないお話を。

先日、お休みを頂き北海道に旅行に行ってきました。
秋から冬に移っていく変わり目のタイミングだったようで、場所によっては雪が積もっていて東京よりもかなり寒かったです。
私自身が「北の国から」が大好きで北海道は2度目なのですが、両方富良野に行きました。
「五郎の拾ってきた家」や、「最初の家」など現存している当時の住まいを見て回ってきたり、目的地をあまり明確にせずに道路に出ている案内の看板を見て行きたい方向を決める様なゆったりとした行程でのんびりしてきました。
北海道

北海道

北海道

北海道

北海道
こんな感じで、いろんなところをまわってきました。
また、旭川ラーメンの人気店にも行ったり、ホテルでしこたまお酒を呑んで過ごして充実した休日でした。

北の国からのロケで使われた建物などが見れる場所では、以前も気にはなっていたけど当時は多いなと思っていた程度のことだったのですが。。。。。

カメムシ

いや、もう。。。。
本当に。。。。。
カメムシ独特のあの臭いが。。。。
とうとう施設の運営していらっしゃる方々も、来訪者からのそういったお話が多くてとうとう看板の設置に踏み切ったんだと思いますが。。。
正直東京で暮らしていても直面することはあまりないあの臭いですが、今となってはあんまり好きになれないあの強烈なにおいが富良野に来たっていう実感となってしまっています。
なんというか、微妙な感覚です。。。
もっと、グッとくる何かで富良野を実感したいと思いますが。。。

また来年も富良野に来れるといいなと思いつつ、いい思い出になりました。

いつも、現場や建築のことばかりでしたのでたまには全く違うお話を書いてみようと思ったのですが、想像以上にくだけた文章になってしまいました。
そういえば、北海道の住宅の屋根はなぜか青色に塗装されている家が多かったのですが、不思議でした。

それでは、またアップします。

サブコンテンツ

PAGE TOP