STUFFBLOG

会社の変化について

おはようございます
門池です

日中は過ごしやすい日が続いておりますが、朝はこのところ急に冷え込んできて季節の移り変わりを肌で感じるようになりました。

今日は、当社が変化していくという事についてです。
9月からと10月から、一人づつ計二人が私たちの会社の仲間に加わってくれました。
二人とも25歳と若く、会社も急に活気づいてきたように感じます。

業種に関わらず、人材は社会にとっても財産だと思っております。
今回、若い二人を迎えるにあたり、社内の模様替えや制服を新調したり、休日の取り方など社内の体制を変え、PCなどの機器類も増設するなどして準備をしてきました。
会社が変わっていくという事が実感できる作業で、年甲斐もなくワクワクしておりました。

若い二人は元気もよく、覚えていくことが楽しいかのように生き生きと仕事をしてくれています。
本当にいいものを作るのは、簡単な事ではないですし注文住宅は同じ建物を2棟と作ることはありません。
都度新しい建物に取り組む姿勢が非常に重要となってきます。
しかし、私たちが請け負っている注文住宅の魅力をしっかりと伝えて、唯一無二の仕事について理解したうえで取り組んでくれているのが非常に嬉しいです。

注文住宅は棟数をこなせるような効率的な仕事ではございませんし、大変な思いをすることも非常に多いですが、完成した時のお施主様の言葉にはそんな苦労も雲散霧消する力があります。

そういった私たちの価値観を共有できる仲間が増えていくのは私にとっても非常に嬉しいことです。
費用をかけて募集を出し、面接を重ねても価値観を共有できる方を見極めることは非常に難しいです。
そんな中で、今回新しく加わった二人の仲間が晃栄ホームを盛り上げて、今よりももっと良い会社にしてくれるよう期待します。

私も、置いて行かれないように頑張らないと。。。。。

それでは、またアップします。
(スタッフ紹介は近いうちに更新できるようにします)

サブコンテンツ

PAGE TOP