STUFFBLOG

再施工について

こんにちは
門池です

暑くなったり、寒くなったりこのところ天気も忙しく変わる日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?
私は、テニスをしたことがないのにテニス肘になってしまったりと、なんだかモヤモヤしています。

さて、今日は再施工についてのお話です。
外観

外観

外観

この写真ですが、黒を基調としたスタイリッシュで非常にオシャレな建物ですよね。
私もこんな住まいに暮らしたいなと思います。

しかし、近くで見ると外壁に吹付のムラがあり、完全ではございませんでした。
建築工事では、図面通り作ることは大前提ですが、美観という部分においては個人の感覚が非常に大きく影響してくる部分です。
私たちは、「誰が見ても」という事を基準に施工を進める必要があります。
今回、そういった部分で外壁全体の吹付をやり直すことになりました。

こうした、妥協をしない姿勢で取り組んでいくことで、信頼を頂き次の仕事につながっていくものだと思います。
現場で施工してくれている職人さん一人一人が同じ方向を見てくれているとは限らないので、そういった部分をコントロールしていくのも大切な事です。
私たちの日々の業務も、お施主様には一生一度の大きなイベントです。

何よりも、惰性にならずに仕事に打ち込むことが大切なんだと実感しました。
今日も、新しい物件の打ち合わせ、気持ちを入れ替えて頑張らなくては。

それでは、またアップします。

サブコンテンツ

PAGE TOP