STUFFBLOG

バーベキュー!!

こんにちは
門池です

突然に猛烈に暑い日が続いています。。。

私は、夏が非常に苦手で暑いと動きが鈍くなってしまうのですが、先日、昨年リフォーム工事でお世話になったお施主様から、当社で施工したルーフバルコニーのウッドデッキでバーベキューをやるからとの事でお邪魔してきました!

残念ながら楽しさのあまり写真は撮り忘れてしまったのでございませんが。
リフォーム工事は内装の場合お住まいになりながらですので、工事期間中は生活にご不便をおかけしてしまう事や色々と気を使って頂いたり、なかなかすんなりと順調にいかないこともしばしば。
また、目に見える部分で工程途中の納まりなどで気になることを解消しながら進めていくこともあり時間がかかるケースも多しです。
そんな中、何とか設計事務所の先生にデザインを考えて頂き納まりを検討しながら完工までもっていったのがつい先日のように感じるのですが、もう半年も前に工事が終わったお宅様でした。

当日は、美味しいお肉や、良く冷えて体に浸みこむお酒を楽しみながら、工事中の感想や、オーダーいただいた部分の「ああすればよかった」や「こうすればよかった」など、生活していく中で発見できたことでこれから手直しが出来そうな部分の打ち合わせをしながら楽しく時間を過ごさせて頂きました。

あっという間に時間が経ち、
『これからもお建物のことでは、晃栄ホームさんを頼りにしてますよ』
と、うれしいお言葉を頂きおひらきとなりました。

工事中のことや、提案内容の事など私自身反省する事も御座いますが、こうして喜んで頂けていることが何よりも活力になります。

こうしてお呼びいただけるお施主様がお一人でも増えるように、日々精進です。
暖炉
戦後に建てられた当時は住宅としては非常にまだ珍しかった鉄筋コンクリート造にアルミサッシを採用した著名建築家の作品が今回のお施主様のお住まいです。
応接室も非常にクラシカルで、暖炉も石張りの重厚感のあるいい造りです。(最初は、「いらないから解体して欲しい」と言われたのですが、貴重な作り付けの暖炉は個人的に残してほしかったので、残して頂きました)
シャンデリア
シャンデリアも現在では値段が付かないようなヴィンテージ品です。怖くて触れませんでした。。。

それでは、またアップします。

サブコンテンツ

PAGE TOP