STUFFBLOG

共同住宅

こんにちは
門池です

暑い日が続いていますが、皆様体調を崩したりしていませんか?

今日は、現在進めているプロジェクトについてです。

現在、横浜市で20世帯の賃貸住宅の建築工事の計画を進めております。
当社は、注文住宅を専門としておりますので、収益物件と言っても大手さんのように決まった仕様で数多く建てる様な提案はしておりません。
設計事務所を付けて、近隣にある普通の賃貸住宅とは一味も二味も違った意匠やデザイン、機能性を伴ったワンランク上の建築を提案しております。

今回は、1Fにはロフトがあり、2Fには地下収納があり上下の無駄な空間を無くした非常に凝った造りになる予定です。
(まだプラン段階ですので、提案内容は公開できませんが。。。。)

オーナー様は、当社での収益物件の建築工事は3棟目となる方ですが、過去の物件が優秀な収益を上げているとの事で当社での施工をご贔屓にして頂いております。
投資物件はいかに建築費用を安く抑えるかという事も大切ですが、長期的に安定した収益をあげられる物件でなくてはなりません。
そういった意味で、不動産屋さんが案内に入居希望者を物件に連れてきて見せた時に「ここに住みたい!!」と思えることがとても重要です。
そして、時間が経っても飽きの来ない、誰が見ても新鮮であり続けることも価値を高める一つのファクターです。

これから建てる現場は、新築だから入居率がいいという事ではなく、
「晃栄ホームで建てたからいつまでも安定した収益となる」
そういってもらえるような物件にしなくては。

いろんな要素が絡み合って、いい物件は出来上がるので、日々アンテナをはっている必要があると常々思ってます。

それでは、またアップします。

サブコンテンツ

PAGE TOP