STUFFBLOG

外装工事完工!

こんにちは
門池です

少しづつ雨が増えてきて、季節の移り変わりを感じますね。

今日は、以前投稿した外装工事が完工したのでご報告です。
規模も18世帯ある賃貸住宅と小さな方ではなかったのですが、特に大きなトラブルもなく無事に完工いたしました。
着工前と完工時の写真をアップします。

2017-01-06 11.24.26

着工前です

2017-05-31 14.23.05

完工時です

今回は、お建物の規模の割に単色で全体が着色されている状態でしたので、メリハリの付くようにバルコニー部分と共用部の通路、それから玄関ドアなどの付帯物の色を変えてみてはどうかと提案させて頂きました。
終わってみて、オーナー様も今までの外観よりも雰囲気が変わってよかったと喜んで頂けました。
住宅の工事に関しましては、大前提として使い勝手や必要な機能を備えることが重要となりますが、美観というのも、お住まいになる方が長く使って愛着を持って利用できるように検討して提案することも一つのポイントとなります。
どちらかだけに比重をもっていってしまうと、飽きのくる建物や、見た目がよくても使いにくい建物になってしまいます。

これは、建築に限らずいろんなことでいえることかと思います。
二つのとらえ方や考え方がある場合のどちらかだけに耳を傾けてしまうようになっては、自分自身偏ってしまうような気がします。
これからも、バランス感覚を大切に取り組むことが大事だなと。
1つの工事の完工を感慨深く見直してみました。

それでは、またアップします。

サブコンテンツ

PAGE TOP