STUFFBLOG

鍵交換

こんにちは、有賀です。

先日、賃貸のお部屋で鍵がなくなってしまい、入れないということがありました。

物件まで遠いと、現地対応といって現地のメールBOXなどに鍵を入れておき、仲介業者さんから名刺の

FAXを頂いて、メールBOXの番号を教えるという流れが現在不動産業界では多いと思います。

この場合に鍵がなくなるということがあるのですが、今回の鍵がディンプルキーという通常の鍵よりも

防犯が高いものであけるにしても大変・・・・

早速鍵屋に事情を説明して、開けてもらう作業をお願いしたのですが、実際現場での作業時間は5分くらいでした(笑)

よくディンプルキーは防犯性が高いので、安心なんていいますが、プロにかかればあっという間でした・・・

鍵屋さんいわく、部屋の中でサムターン対策をされているとそれだけであけるのが難しく壊すしかなくなるそうです。

音も出さずにあそこまで簡単に開けられてしまうとディンプルキーだけでなく、そういったサムターンも大事だなと

実感しました。

これから新築を建てるお客様にも鍵に関してはこういった実体験を元にうまく説明していきたいと思います。

それではまたアップしますねー

サブコンテンツ

PAGE TOP