STUFFBLOG

工事中のトラブルについて

こんにちは
門池です

現在、目黒区にある長屋形式の分譲マンションの大規模修繕工事を施工させて頂いております。
工程として足場をかけての外壁塗装や防水工事は完了しており、今は足場が解体されて駐車場などの外構工事を施工しております。
私自身以前は外壁改修工事専門の会社に勤めていたこともあり、自信をもって施工させて頂いております。
しかし、改修工事は設計図面があるわけではないので、施工してみないとわからないことがあります。

先日、アスファルトを解体していく工程の中で建物共有部分の散水栓の給水管に傷をつけてしまう事故がありました。
給水管に関しては、本来ありえない浅い場所に管がきていたというのも原因でした。
私たちの仕事で現場で問題やトラブルが無いという事は絶対にありません。
大切なのはトラブルの際にどういった対処をするのかという事だと思っております。
緊急の際には、設備業者や電気工事業者など即時対応できる体制をどの程度整えているかも大切です。
今回は近くで別の現場に入っていた水道工事の仲間に電話をしてすぐに来てもらい対応してもらいました。

これからも、各現場ごとにしっかりとスピーディーに対応することが大切だと痛感しました。

それでは、またアップします。

サブコンテンツ

PAGE TOP