STUFFBLOG

施主検査&テレビ撮影

こんにちは
門池です

昨日、来週完成披露会にご協力頂く南馬込の住宅の最後の施主検査でした。
これは、お引渡し前にお施主様、建築家、現場監督、私とで現場の最終確認をし、手直し等がある場合はお引渡しまでの間に直してお引渡しを迎えます。
今回はこの住宅の設計を担当して頂きました「設計工房」の久保先生にテレビ東京の「クロスロード」という番組が密着取材をしておりまして、施主検査の時も撮影部隊が来てました。

施主検査

施主検査の風景です
私たちにとっても、施主検査はお引渡し前に今までの工事を見て頂き、傷や不具合がないことが一番いいのですが、お引渡し後に不具合などが出ないように複数のチェックでしっかりとやります。

今回の住宅は以前にもアップしたことがありますが、単身者一人住まいという事で、建築工事としてはかなり遊び心のある住宅が出来上がりました。
お施主様も検査の時には大変喜んで頂けました。

今度の完成披露会ですが、予約制となっておりますが、住宅の建築するご予定や検討されていらっしゃる方は、是非、参考に見に来てください。
(なお、ご予約は晃栄ホームのホームページから出もできますので、お気軽にお問合せください。)
それでは、またアップします。

サブコンテンツ

PAGE TOP