STUFFBLOG

スーパーウォール研修会

おはようございます
門池です

先日、リクシルのスーパーウォール工法のライセンス取得のための導入研修会に参加してきました。
現在商談中のお施主様やこれから新築を検討されるお宅様に、当社でご提案できる建築内容の幅を広げるべく勉強してきました。
スーパーウォールはこれからの国の政策方針としてゼロエネルギーに向かっての政策に対応するべく導入することと致しました。
研修会では、外部から講師の方を呼び、今後の住宅事情の変化の動静やこれから私たち町の工務店が取り組んでいくべきことを色々と勉強させて頂きました。
私たちは今までも高気密高断熱工法を打ち出してきましたが、これからはさらに生涯の水道光熱費、住宅の燃費を考えた、住まいに、人に、地球に優しい住宅を提案していきます。
大切な住まいを扱う会社として、初期費用となる建築費は高くなりますが、35年計算での水道光熱費等の住宅にかかるランニングコストを併せて考えると、現行の在来工法の住宅よりもローコスト住宅となります。
これからは、最初にかかる建築費用だけでなく、お住まいになる限り継続してかかっていくコストへのコントロールも提案していけるように努力してまいります。

それでは、またアップします。

サブコンテンツ

PAGE TOP